日刊ロードショー

映画・海外ドラマのコラム、レビュー、ニュースをお届け!

MENU

Column

【Column】混沌渦巻くゴッサムの街を舞台にしたフィルムノワール『THE BATMAN-ザ・バットマン-』(2022)

アメリカの老舗アメコミブランド「DCコミックス」で、スーパーマンと並び、二大看板ヒーローとして君臨している、バットマン。 これまでも数多くの実写化作品が世に送り出されてきた同ヒーローであるが、この2022年、装いを新たに再び‘‘飛翔’’した。 『THE B…

【Column】より過激に、よりスキャンダラスに…『ゴシップガール』が帰ってきた!xoxo

遡ること15年…一本のTVドラマの放送がスタートし、全米の話題を掻っ攫った。 ど真ん中に”OMFG”と大々的にプリントされ、男女が愛し合う姿が映し出された衝撃的なポスターで放送開始前から強烈な印象を残したその作品は、その後、2012年まで計6シーズンが製作…

【Column】謎の尾翼がもたらす乗客たちの運命…『マニフェスト 828便の謎<シーズン3>』で描かれる5つの謎(ミステリー)

現在、ダウンロード販売・デジタルレンタル中、DVDレンタル中の大ヒットミステリー・ドラマ『マニフェスト 828便の謎<シーズン3>』。前シーズンのラストは衝撃的な展開で幕を閉じていたが、果たして最新シーズンではどんな‘‘ミステリー’’が描かれるのだろ…

【Column】SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズを紐解くと浮かび上がる‘‘父親の物語’’

6月19日は「父の日」である。決していつもそばにいるわけではないが、家族の生活を守るため仕事に出かける…そんな大きな存在に感謝を伝える日だ。 映画の世界にも様々な‘‘父親’’が登場するが、今回はSF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズに焦点を絞っ…

【Column】『仮面ライダー』はいかにして歴史を築いたのか?画期的だった3つの理由

東映特撮YouTube Officialにて毎週水曜日に配信されている『仮面ライダー』。すでに50年以上の歴史を築き上げ、今なおシリーズ最新作が製作され続けている、とんでもなく稀有なヒーロー作品だ。 そんな『仮面ライダー』は、1971年の放映開始当時、きわめて画…

【Column】新たな視点で映し出される続編は、まさにLA讃美歌!『ハリウッド・スターガール』(2022)

ディズニープラスで2022年6月3日より配信中のオリジナル映画『ハリウッド・スターガール』は、2020年に公開された『スターガール』の続編である。しかしながら、視点や舞台を変更することにより、全く異なる印象を与え、前作を未見でも楽しめる作品に仕上が…

【Column】目覚めたら隣で死体が寝てました…予測不能のフライト・サスペンス『フライト・アテンダント』

2022年5月25日リリースのHBO Maxオリジナル最新作『フライト・アテンダント』は、一見するとラブコメのような雰囲気を醸し出しながら、突如、首を掻っ切られた死体の登場でサスペンスフルな展開へと持ち込む斬新な作品である。あれよあれよという間に、雰囲…

【Column】未来とは想定外の連続…それでも愛おしい『カモン カモン』(2021)

2022年4月22日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショーの映画『カモン カモン』は、近年、傑作を数多く世に送り出しているA24製作、『人生はビギナーズ』(2010)や『20センチュリー・ウーマン』(2016)のマイク・ミルズ監督によるヒューマン・…

【Column】アンドロイドVS人類!未知の惑星を舞台に繰り広げられる『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星』がスゴイ!

4月27日ブルーレイ発売開始となる海外ドラマ『レイズド・バイ・ウルブス/神なき惑星』。 巨匠リドリー・スコットが製作総指揮を務め、TVドラマ初監督を務めたことでも話題となっている本作は、アンドロイドや人工知能が進化を遂げていく現代へリドリーからの…

【Column】すべての夢追い人に贈るポジティブムービー!『ブロードウェイ ドリーム!』(2022)

ディズニープラスにて2022年4月1日より配信中の映画『ブロードウェイ ドリーム!』(2022)は、ただのファミリー向け映画ではない。いま夢を追いかけている夢追い人にも、志半ばで挫折してしまったかつての夢追い人にも刺さる痛快ポジティブムービーなのであ…

【Column】最強クロエちゃんカムバック!一本で二度おいしい映画『シャドウ・イン・クラウド』(2020)

『キック・アス』シリーズのクロエ・グレース・モレッツ主演最新作『シャドウ・イン・クラウド』が、2022年4月1日より全国ロードショーとなる。1980年代の古き良き時代のハリウッド映画を思い起こさせる痛快エンターテイメントだ!

【Column】これがファンの望んだ‘‘いつかの明日’’なのか…?『仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル』(2022)

2022年3月12日より公開中のVシネクスト『仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル』は、TVシリーズ『仮面ライダーオーズ』の正統派続編である。10年もの間、‘‘いつかの明日’’を期待し続けてきたファン目線による正直な感想を綴りたい。

【Column】伝説のラブコメ・ドラマ『ママと恋に落ちるまで』のスピンオフが登場!その名も『パパと恋に落ちるまで』

子供たち、パパとママの出会いの話を聞かせてあげよう―。 このセリフで幕を開ける海外ドラマを知っているだろうか?2005年から2014年まで米CBSで放映されたラブコメ・ドラマ『ママと恋に落ちるまで』である。

【Column】穏やかな映像が広がるロジャー・ミッシェルの遺作『ゴヤの名画と優しい泥棒』(2020)

映画『ゴヤの名画と優しい泥棒』は、『ノッティングヒルの恋人』などで知られる名匠ロジャー・ミッシェル最後の長編監督作品である。1960年代にイギリスを驚かせた実話を基にした優しさ溢れる一作だ。

【Column】上田慎一郎がまたやった!唯一無二のエンターテイメント『ポプラン』(2022)

映画『ポプラン』は、あの社会現象を巻き起こした傑作『カメラを止めるな!』(2018)の上田慎一郎監督による待望の最新作。構想に10年を費やしたとされる意欲作だ!

【Column】いまの時代に生きる若者への痛烈なメッセージ…『彼女が好きなものは』(2021)

映画『彼女が好きなものは』は、浅原ナオトによる小説『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』を原作としている。ゲイの男子高校生の目線から、周囲と違うことへの恐怖や同性愛者であることへの葛藤などを真摯に描き切った秀作だ。

【Column】神がかった作画に圧倒されっぱなしの105分!『劇場版 呪術廻戦 0』

2021年12月24日に全国ロードショーの『劇場版 呪術廻戦 0』のレビューになります。漫画で描写されたものが、しっかりとアニメ化されており、原作コミックを読んだことがある人も、そうでない人にも大変おすすめしたい作品である。

日刊ロードショー編集長 zashの個人/職務履歴

日刊ロードショー編集長であるzashのプロフィールになります。