ROADSHOW

映画・海外ドラマのコラム、レビュー、ニュースをお届け!

MENU

【レビュー】キャプテン・アメリカという国の象徴を失った世界は何処へ向かうのか?『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』

キャプテン・アメリカという国の象徴と英雄を失った世界は何処へ向かうのだろうか?
『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』は、あまりにも大きすぎるものを失った世界の行く末を描き出す中で、何が正義、そして悪なのか?ということを観る者に問いかける。今回は、あらすじ、感想、キャストについてお届け!

 

 

『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』あらすじ

filmarks.com

 

アベンジャーズ/エンドゲーム』後、新たな“キャプテン・アメリカ“誕生を描くマーベル・スタジオのドラマシリーズ。伝説的なヒーローを失い混沌とした世界で、ファルコンとウィンター・ソルジャーはヒーローを殲滅させる巨大な陰謀に立ち向かうが…世界をひっくり返すクライム・アクション開幕!

ファルコン&ウィンター・ソルジャー - ドラマ情報・レビュー・評価・あらすじ・動画配信 | Filmarksドラマ

 

感想:これはもはや戦争映画だ!

www.youtube.com

 

戦争を経験した元兵士、軍人の行き場のない孤立感を映し出した作品として、MCU作品群を見回しても、かなり硬派な作品。
もはや戦争映画を観ているような感覚さえ覚える。
主人公となるのは生活苦に悩まされるサムとPTSDに苦しむバッキー。
2人の戦争被害者としての側面を深掘りし、より重厚な人間ドラマを描き出した印象を受ける。
アメコミというジャンルに根ざした作品ではあるものの、キャプテン・アメリカが紡いできた決して栄光ばかりではないアメリカの歴史における暗い部分も露わにしているのがなんとも秀逸。
サムでさえも差別にあう描写がある点などは、現代アメリカの社会問題を提起した描写である。

 

 

キャストについて:アンソニー・マッキーセバスチャン・スタン、凸凹コンビの珍道中!

www.youtube.com

 

アンソニー・マッキー演じるサム・ウィルソン=ファルコン、セバスチャン・スタン演じるバッキー・バーンズ=ウィンター・ソルジャー。
両者の苦悩の表情を浮かべた奥深い演技は健在だし、凸凹コンビが徐々に息のあったバディへと進化していく様は実に小気味いい。
最終的には『キャプテン・アメリカ』というシリーズにおける待望の"コンビ結成"も待っており、鳥肌ものである。
ようやく観られるダニエル・ブリュール扮するバロン・ジモの活躍、懐かしのエミリー・ヴァンキャンプ演じるシャロン・カーター=エージェント13のカムバック、顔立ち、佇まいで視聴者の反感を煽るワイアット・ラッセル扮する新たなキャップ=ジョン・ウォーカーなど、見逃せない要素は十分だ!

 

roadshow.jp

 

セバスチャン・スタン特集をシネマトゥデイでも!

www.cinematoday.jp

 

映画情報番組『What's Up Hollywood』YouTubeで更新中!

www.youtube.com