ROADSHOW

映画・海外ドラマのコラム、レビュー、ニュースをお届け!

MENU

【来日情報】『TOKYO VICE』アンセル・エルゴートの来日が決定!

4月7日(木)よりWOWOWオンデマンドにて世界最速・日米同時配信スタートとなる海外ドラマ『TOKYO VICE』に主演するアンセル・エルゴートが来日する。

 

www.youtube.com

 

1990年代の東京を舞台に、野心溢れる新米記者が特ダネを求めて、危険な裏社会へと足を踏み入れていく、鬼才マイケル・マン監督による海外ドラマ『TOKYO VICE』にて、アンセル・エルゴートは、主人公ジェイク役に扮する。

 

アンセルと言えば、2014年公開の映画『きっと、星のせいじゃない。』でブレイクを果たし、その後、『ダイバージェント』シリーズやエドガー・ライト監督の『ベイビー・ドライバー』(2017)などで日本でも高い人気を博している。

2021年にはスティーヴン・スピルバーグ監督がメガホンをとったミュージカル映画の名作『ウエスト・サイド・ストーリー』のリメイク版にも主演した。

 

 

 

そんなアンセルは、『TOKYO VICE』撮影中も日本に滞在し、東京近郊で撮影を行ってきたが、このたび、4月5日(火)に行われる完成披露試写会、4月6日(水)に行われる来日記者会見に参加することが明らかになった。

日本人キャストと共にイベントに参加するようだが、コロナ禍になってからは久しぶりのスター来日となる。どんな表情を魅せてくれるのか楽しみだ。

 

『TOKYO VICE』は、4月7日(水)より第1話をWOWOWオンデマンド(無料トライアル実施中)にて世界最速・日米同時配信スタート。

4月24日(日)よりWOWOWで独占放送スタート(第1話無料放送)。(日刊ロードショー)