日刊ロードショー

映画・海外ドラマのコラム、レビュー、ニュースをお届け!

MENU

【東映特撮ファンクラブ(TTFC)オススメ作品】『仮面ライダードライブ』スピンオフ「ドライブサーガ」3作品とは?【あらすじ・レビュー】

動画配信サービス「東映特撮ファンクラブ(TTFC)で配信されているラインナップの中からおススメ作品を厳選してご紹介!2014年から2015年まで放映されたTVシリーズ仮面ライダードライブ』のスピンオフ作品がVシネマとして製作されている。TV本編を補完する役割をはたしていたり、‘‘その後’’を描いた作品となっており、ファンは必見だ!

 

 

仮面ライダードライブ』とは?

www.youtube.com

 

放送:2014年10月5日~2015年9月27日
主演:竹内涼真

人類の滅亡を目論む機械生命体・ロイミュードが世界各地を襲撃し、‘‘グローバルフリーズ’’と呼ばれる重加速現象を巻き起こした。
それから半年後、警察に新設された怪奇事件専門の特殊部署特状課に配属された巡査の泊進ノ介は、トライドロンと呼ばれるスーパーカーに乗り、人工知能を持ったベルトさんと怪奇事件の真相に迫ろうとしていた。
そんなある日、ロイミュードが人々を襲う事件が発生し、現場に駆け付けた進ノ介は、トライドロンに設置されていたドライブドライバー=ベルトさんを身に着け、秘密の戦士・仮面ライダードライブへと変身し、勇敢にもロイミュードに立ち向かうのだった…。

仮面ライダー」シリーズで初めて、バイクではなく自動車に乗る、仮面ライダーが誕生。
「昭和仮面ライダー」最終作である『仮面ライダーBLACK RX』でも車に乗る描写はあったが、車にしか乗らないのは、本作が史上初だった。
「自動車×刑事」という2大要素を中心に描き出されたストーリーは、もっぱら「火曜サスペンス」のような刑事ドラマの様相を呈し、事件発生から解決までの道筋がしっかりと描かれている印象が強い。
また、敵側の登場人物たちにもフォーカスされた内容になっており、「平成仮面ライダー」シリーズの中でも、とりわけ感情移入を誘う展開が待ち受けている。
最終話を前に主人公の仮面ライダーが‘‘殉職’’してしまう描写は、あまりにも斬新で、視聴者に衝撃を与えたのも記憶に新しい。
1980年代に一世を風靡した海外ドラマ『ナイトライダー』から影響を受けた背景があるため、人工知能を持ったベルト=トライドロンとのバディ物としての魅力にもあふれている。

 

スピンオフ第1作『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』(2015)

www.youtube.com

 

2014~2015年に放送された特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』のスピンオフとなるVシネマ。物語は未来からやって来たパラドックスロイミュードとの死闘の直後から始まる。<家族など人間の持つ特別な感情>に、より強く興味を持ち始めていたチェイスの前に、ロイミュードに感情を与え人間との共存を目指す超進化体ロイミュード・エン ジェルが現れる。エンジェルは黄金の羽を用いた能力でチェイスに人間の感情を授けた。そして、特状課の皆も驚くほどの変貌を遂げたチェイ スは、初めて戦い以外で感謝される喜びを知るのであった。その頃、進ノ介達は051事件を追って東京と隣町との境界に向かうが、そこで風都署超常犯罪捜査課の照井竜刑事と出会う。(C)2016石森プロ・テレビ朝日ADKバンダイ東映ビデオ・東映

Amazon.co.jp: ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサーを観る | Prime Video

 

仮面ライダードライブ』のスピンオフ第1作。

良くも悪くもVシネクオリティを抜け出せずにはいるものの、ライダーと少年の友情を描く点などは「仮面ライダー」が持つ本来の魅力のように感じる。

チェイスの無機質な表情も良く、人間ではないロイミュードである悲哀が十二分に生かされている。こういったところも「仮面ライダー」らしいと感じさせる一本。

まさかの"風の街"からのサプライズゲストも嬉しい!

絶望がお前のゴールだ…

 

 

 

スピンオフ第2作『ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート』(2016)

www.youtube.com

 

2014~2015年に放送された特撮ドラマ『仮面ライダードライブ』のスピンオフとなるVシネマ。『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』に続くドライブサーガ第2弾は二本立て!仮面ライダーマッハ、そしてハートが主役のVシネマが誕生!(C)2016石森プロ・テレビ朝日ADKバンダイ東映ビデオ・東映

Amazon.co.jp: ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハートを観る | Prime Video

 

仮面ライダードライブ』のスピンオフ第2作。

前半の『仮面ライダーハート』はガッツリコメディ路線をひた走り、ハートと現さんの異色のコンビが織りなすバディムービーとなっている。
ただ、ハートまで仮面ライダーにする必要があたのか甚だ疑問は残る…。

後半の『仮面ライダーマッハ』は打って変わって「火曜サスペンス」風のシリアス路線。
怨恨による連続殺人を描き、大人向けの印象を大いに与える。
コミカルに描かれがちな詩島剛=仮面ライダーマッハのこういう姿も新鮮。

 

スピンオフ第3作『仮面ライダーブレン』(2019)

www.youtube.com

 

謎の組織「無」によって新たなボディを与えられたブレンが、なぜか持っていたブレンドライバーで仮面ライダーに変身!ブレン・ザ・カメンライダー!

 

もともとはエイプリルフールのネタとして打ち出された企画だったが、「平成」も終わりを迎えようとしていた2019年にスピンオフ化。

物語の導入やストーリー展開、合間に挿入されるタイトル画面などは、昭和第1作『仮面ライダー』へのオマージュとなっているが、ブレンのキャラクター性や使う武器や技などは、とてもブレンらしい仕上がりになっている。

さらなる『仮面ライダードライブ』続編にも期待だ!

 

「ドライブサーガ」3作品は、「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」で配信中。(文・構成:zash)

 

 

映画情報番組『What's Up Hollywood』YouTubeで更新中!

www.youtube.com